日経平均は761円安、全33業種中32業種が下落、値下がり銘柄数1900超

国内市況

株式

2021/6/21 10:05

 21日午前10時時点の日経平均株価は前週末比761円17銭安の2万8202円91銭。米利上げ前倒し観測が強まり、前週末の米国株式が下落したことを嫌気し、リスク回避の売りが先行した。株価指数先物を交えて下げ幅を拡大し、一時2万8088円67銭(前週末比875円41銭安)まで下押した。その後は下げ渋っているが、戻りは限定されている。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり183、値下がり1957。東証業種別株価指数では全33業種中、32業種が下落している。値下がり率上位業種は、化学、ゴム製品、卸売など。値上がりは1業種で、空運。

午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)

・タムラ製<6768.T>

・大同工<6373.T>

・トレックスS<6616.T>

・ひらまつ<2764.T>

・名糖産<2207.T>

午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)

・ランド<8918.T>

・日油<4403.T>

・名村造<7014.T>

・大紀アルミ<5702.T>

・住友ゴム<5110.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ