アドバンテストが反発、岩井コスモ証は「A」継続、目標株価は1万3000円に引き上げ

株式

2021/8/2 15:40

 アドバンテスト<6857.T>が反発。岩井コスモ証券では7月30日付で、投資判断「A」(強気)を継続、目標株価は1万2500円から1万3000円に引き上げている。

 目標株価1万3000円は、22年3月期予想PER約32倍から算出されている。第1四半期(21年4-6月)決算が大幅増収増益となり、受注も高水準だったことや、22年3月期予想が大幅に上方修正されたことに注目としている。半導体の高性能化を背景にテスタ市場の拡大が加速していることが確認できたことで、成長ポテンシャルを再評価するきっかけになると考えるとコメントしている。

 また、半導体不足の影響は同社も一部受けており、こうしたことを懸念した顧客が発注を前倒ししていることが、歴史的に高水準な受注高が続く理由としており、このため、従来は約3カ月だったリードタイムが、現在では2倍の6カ月となっているようだが、キャンセルはまずなさそうだともしている。

 同証券では連結営業利益について、22年3月期1050億円(前期比48%増、会社側計画は1000億円)、23年3月期1250億円と試算している。

 2日の終値は、前週末比170円高の9780円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ