<米国株情報>電子決済スクエア、豪同業アフターペイを3兆円超で買収合意

株式

2021/8/3 10:17

 電子決済サービス大手スクエア<SQ>は1日、豪フィンテック企業アフターペイの全株を290億米ドル(約3兆1700億円)相当の株式交換方式により買収すると発表した。アフターペイ株1株につきスクエア株0.375株を割り当て交付する。アフターペイの買収手続きは22年1-3月期に完了する予定。

 アフターペイは「バイ・ナウ・ペイ・レイター(BNPL)」と呼ばれる、商品代金の4分の1を支払えば残りの代金は、利息なしで分割・後払いできるサービスで急成長した。6月末現在のユーザー数は1600万人、提携している販売業者は約10万社。

 スクエアもBNPLサービスを提供しているが、今後はアフターペイをスクエアのP2P送金アプリ「キャッシュAPP」を使ったモバイル決済サービス(個人間送金サービス)と業者向けプラットフォームと統合し、成長分野のBNPL事業の規模を一気に拡大したい考えだ。

<関連銘柄>

 NASD投信<1545.T>、NYダウ投信<1546.T>、上場米国<1547.T>、

 SPD500<1557.T>、NYダウ<1679.T>、NYダウブル<2040.T>、

 NYダウベア<2041.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ