3日のPTS注目ポイント=タカラBIO、日本製鉄、東精密、青山財、JALなど

株式

PTS

2021/8/3 16:41

▽ダイキン<6367.T>、22年3月期第1四半期(4-6月)の連結営業利益は前年同期比2倍の1092億5400万円

▽住友化<4005.T>、22年3月期第1四半期(4-6月)の連結営業利益は前年同期比3.2倍の583億4400万円

▽ZHD<4689.T>、22年3月期第1四半期(4-6月)の連結営業利益は前年同期比1.5%増の513億8500万円

▽タカラBIO<4974.T>、22年3月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比21.8%増の170億円(従来予想は140億円)、期末一括配当は20円(同16円)

▽日本製鉄<5401.T>、22年3月期の連結業績予想を増額、事業利益は前期比5.5倍の6000億円(従来予想は4500億円)、中間配当は55円

▽東精密<7729.T>、22年3月期第1四半期(4-6月)の連結営業利益は前年同期比88.7%増の59億9500万円、自己株式の取得を発表

▽青山財<8929.T>、8月31日を基準日として1株を2株に分割

▽JAL<9201.T>、22年3月期第1四半期(4-6月)の連結税引前損益は838億8500万円の赤字(前年同期は1343億3300万円の赤字)

▽FUJIMI<5384.T>、22年3月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比33.5%増の102億円(従来予想は85億円)、中間配当は80円(同60円、前期は50円)

▽主な決算発表=協和キリン<4151.T>、宇部興<4208.T>、三井海洋<6269.T>、ウシオ電機<6925.T>、JR九州<9142.T>、兼松<8020.T>、山パン<2212.T>、ニチレイ<2871.T>、ジョイ本田<3191.T>、花王<4452.T>、住友電工<5802.T>、クボタ<6326.T>、カシオ<6952.T>、NOK<7240.T>、オリックス<8591.T>、イエロハット<9882.T>、TDCソフト<4687.T>、USS<4732.T>、イリソ電子<6908.T>

▽主な月次発表=すかいらくH<3197.T>、ABCマート<2670.T>、アダストリア<2685.T>、ALサービス<3085.T>、ユナイテッドアローズ<7606.T>、プレナス<9945.T>、ナルミヤ<9275.T>

▽主な上方修正=宝HLD<2531.T>、船井総研HD<9757.T>、荒川化学<4968.T>、ブラザー<6448.T>、ミマキエンジ<6638.T>、プロルート<8256.T>

▽主な下方修正=北越メタル<5446.T>

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ