アイエスビー、子会社のアートがシステム・ケイと車両ナンバー認識と連携した入退室管理システムを開発

株式

2021/9/22 15:49

 アイ・エス・ビー<9702.T>は21日、100%子会社のアートが、ネッワークカメラとAI(人工知能)技術を中心としたシステムを開発、販売するシステム・ケイ(北海道札幌市)と共同で、車両ナンバー認識と連携した入退室管理システム「ZENESCAN NUMBER」を開発したと発表した。

 現在、車両ナンバー認識システムは、有料大型駐車場などではスタンダード化しているが、毎回、特注での開発となり導入コストが高額になっている。今回開発した「ZENESCAN NUMBER」はシステムを標準化することで、低価格で供給する事が可能なり、車両ナンバーも入退室管理システムの一部として総合的に管理し、オフィスビル、マンションの駐車場などで、関係者のみ自動でゲートオープンして入場するシステムが手軽に構築できるようになるという。

 22日の終値は、前日比13円安の1263円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ