オキサイドが急騰し一時ストップ高、22年2月期の単体業績予想を上方修正し買い人気

株式

2021/10/15 11:08

 オキサイド<6521.T>が急騰し、一時1000円ストップ高の7840円を付けている。14日引け後、22年2月期の単体業績予想を上方修正し、買い人気を集めた。

 22年2月期業績予想で、売上高を42億7900万円から48億1000万円(前期比34.4%増)に、営業利益を4億1600万円から5億5400万円(同51.5%増)に引き上げた。第2四半期(21年3-8月)までにおいて、ヘルスケア分野でのがん検診装置の堅調な需要、半導体分野での世界的な半導体需要拡大に支えられ、同社の単結晶並びにレーザ製品などの販売が好調に推移したことを織り込んだ。

 22年2月期第2四半期(21年3-8月)の決算は、売上高が24億5200万円(前年同期は四半期財務諸表を作成していないため比較はなし)、営業利益が3億3800万円だった。

 同時に、UJ-Crystal(愛知県名古屋市)との間で、資本・業務提携を行うことについて決議し、同日付で基本合意書を締結したことも明らかにした。SiC単結晶の量産化に向けた研究開発を進めるという。

 午前11時5分時点の株価は、前日比970円高の7810円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ