今晩のNY株の読み筋=決算発表シーズン入りで個別株物色の様相か

株式

2021/10/19 16:56

 19日の米国株式市場は、本格化する米企業決算の発表を受け、個別株物色の様相を強めそうだ。きょうはプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)、ジョンソン・エンド・ジョンソンなどが寄り付き前に、ネットフリックス、ユナイテッド航空ホールディングスなどは引け後に発表を予定しているが、あす以降も注目度の高い企業決算の発表を控えており、全体的には方向感のつかみにくい展開が予想される。

 米経済指標では、米9月住宅着工件数があり、市場予想を下回れば米景気への先行き不透明感が強まる一方、過度の金融引き締め観測が後退する可能性もある。きょうは要人発言も多く、前日の米9月鉱工業生産も踏まえ、引き続きタカ派的な発言が聞かれるか、ハト派への傾斜がみられるか注目だ。

<主な米経済指標・イベント>

主な経済指標=米9月住宅着工件数

主な企業決算=ネットフリックス、インテュイティブサージカル、ジョンソン・エンド・ジョンソン、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)など

主な要人発言=デイリー米サンフランシスコ連銀総裁、バーキン米リッチモンド連銀総裁、ボスティック米アトランタ連銀総裁、ウォーラーFRB(米連邦準備制度理事会)理事が発言

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ