ファーストリテ、11月既存店売上高は前年同月比4.6%減、4カ月連続で前年を下回る

株式

2021/12/3 16:07

 ファーストリテイリング<9983.T>は2日、国内ユニクロ事業の11月売上速報を発表した。既存店売上高は前年同月比4.6%減、客数は同0.9%増、客単価は4.5%減だった。既存店売上高は4カ月連続で前年を下回った。

 同月は、感謝祭や、コラボ商品の販売が好調だったものの、月の前半は気温が高く、防寒衣料の販売に苦戦したことから、既存店売上高は減収となった。

 3日の終値は、前日比490円高の6万6650円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ