3日のPTS注目ポイント=ファーマF、ティーライフ、ロックフィルなど

株式

PTS

2021/12/3 16:34

▽ファーマF<2929.T>、22年7月期第1四半期の連結営業損益は15.8億円(前年同期は14.3億円の赤字)に浮上。上期計画(11.1億円の黒字)を上回る。「ニューモ」の販売が高水準だったほか、まつ毛美容液も受注が伸びた。

▽ティーライフ<3172.T>、22年7月期第1四半期の連結営業利益は2.1億円(前年同期比50%増)。テレビショッピングにおける美容・健康関連商品が好調。

▽ロックフィル<2910.T>、22年4月期第2四半期累計の連結営業利益は10.8億円(前年同期比5.8倍)。

▽月島機<6332.T>、JFEエンジニアリングとの水エンジニアリング事業の統合に向けた協議開始.

▽アインHD<9627.T>、22年4月期第2四半期累計の連結営業利益は57.8億円(前年同期比47%増)。

▽ベルグアース<1383.T>、21年10月期の連結営業赤字予想を1億円から0.5億円(前々期は1.2億円の赤字)に引き上げ。

▽トミタ電機<6898.T>、22年1月期第3四半期累計の連結営業利益は1.4億円(前年同期は1.2億円の赤字)。

▽アドベンチャー<6030.T>、海外市場における募集による70万株の新株式発行と、4万7600株の自己株式の処分を発表。

▽ハイデ日高<7611.T>、11月既存店売上高は前年同月比4.6%減

▽ワールド<3612.T>、11月既存店売上高は前年同月比7.3%増と、6カ月ぶりプラス。

▽松尾電機<6969.T>、米国集団民事訴訟において和解契約を結び、特別損失を計上した。22年3月期の連結最終損益予想を1.9億円の黒字から3.8億円の赤字(前期は1.3億円の黒字)に引き下げた。

▽主な決算発表=日本スキー<6040.T>、キタック<4707.T>、モロゾフ<2217.T>、ポールHD<3657.T>、日駐<2353.T>

▽主な月次発表=ギフト<9279.T>、デコルテHD<7372.T>、ALサービス<3085.T>、幸楽苑HD<7554.T>、三洋堂HD<3058.T>、ジンズHD<3046.T>

、大戸屋HD<2705.T>

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ