エコモット、混雑状況モニタリングソリューション専用のIoT通信デバイスを開発

株式

2022/1/27 16:07

 エコモット<3987.T>は26日、自社の新型コロナウイルス感染対策ソリューションのニーズを再認識し、ユーザビリティー向上を目的とした混雑状況モニタリングソリューション専用のIoT(モノのインターネット)通信デバイスを開発したと発表した。

 混雑状況モニタリングソリューションで採用されるピープルカウント機能搭載のAI(人工知能)カメラ「AIT-200」は、従来と比べ軽量・小型を実現しており、シンプルなデザインで設置場所を選ばず使用することができるとしている。

 27日の終値は、前日比29円安の432円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ