日経平均は51円高、プラス寄与度上位はファーストリテ、コナミHD、KDDIなど

国内市況

株式

2022/5/17 10:33

 17日午前10時30分時点の日経平均株価は前日比51円45銭高の2万6598円50銭。16日の米国株式が高安まちまちの中、朝方はやや強含んで始まったが、ハイテク株の一角が軟化し、前場早々に2万6440円62銭(前日比106円43銭安)まで値を下げる場面があった。一巡後は、時間外取引の米株価指数先物が底堅かったこともあり、プラス圏に切り返し、一時2万6639円47銭(同92円42銭高)まで値を上げた。ただ、買い進む動きにはつながらず、その後はもみ合い商状となっている。

 日経平均株価に対するプラス寄与度上位はファーストリテ<9983.T>、コナミHD<9766.T>、KDDI<9433.T>など。マイナス寄与度上位はアサヒ<2502.T>、電通グループ<4324.T>、NTTデータ<9613.T>など。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ