サクセスHが続落し年初来安値、未定としていた23年3月期の単体業績は営業赤字が拡大見込みに

株式

2022/5/20 15:55

 Success Holders(サクセスH)<4833.T>が続落。16円安の150円を付け13日の年初来安値156円を割り込んだ。19日引け後、未定としていた23年3月期の単体業績予想を発表。営業赤字幅が拡大する見込みを示し、嫌気された。

 23年3月期の業績予想で、売上高を8億900万円(前期比54.4%減)、営業赤字は4億4500万円(前期は3億6600万円の赤字)とした。報告セグメント別では、テクノロジー事業が、セグメント売上高3億9500万円(前期は1億300万円)、セグメント損益1億7200万円の赤字(同7800万円の赤字)、メディア事業が、セグメント売上高3億1400万円(同14億5300万円)、セグメント損益1700万円の赤字(同4000万円の黒字)、全社費用2億5500万円の営業損失を見込む。

 20日の終値は、前日比12円安の154円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ