<特集>8月の配当取り、注目は?(3)=KTK―配当妙味に順調な利益進ちょく

株式

2022/8/5 17:04

 ケイティケイ(KTK)<3035.T>をマークしたい。同社は8月期決算(8月20日締め)企業で、期末一括配当は14円(前期実績14円)を計画する。5日終値379円に対する配当利回りは3.69%となる見込み。同社株が属するスタンダード市場の平均利回りは2.16%程度で、配当妙味が高い。22年8月期第3四半期(21年8月21日-22年5月20日)の連結決算は、売上高が128億5200万円(今期から収益認識に関する会計基準を適用するため前年同期との比較はなし)、純利益が2億5500万円だった。通期業績予想は、売上高173億1000万円、純利益3億2500万円を据え置いており、純利益に対する進ちょく率は78.5%で順調な進ちょくとなっている。

 株価は、8月1日に年初来高値となる390円を付ける場面がみられた。その後は、利益確定や戻り待ちの売りに押される格好となっているが、PBRは解散価値とされる1.0倍を割り込む0.5倍台にあり、割高感はない。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ