(再送)今晩のNY株の読み筋=米7月雇用統計に注目

株式

2022/8/5 17:25

 5日の米国株式市場は、米7月雇用統計が焦点になる。

 パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長は直近のFOMC(米連邦公開市場委員会)後の会見で、9月以降の金融政策は今後のデータ次第と発言しており、結果がダイレクトに米利上げペースを左右すると見られることから注目度は高い。特に注目は、平均時給。市場予想は前月から伸びが鈍化するとの見方が大勢だが、予想に反し伸びが加速するようなら、インフレ加速への警戒感が相場の重しとなる可能性があるので注意したい。

<主な米経済指標・イベント>

7月雇用統計、6月消費者信用残高

フルアー、ワブテック、グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー、ウエスタン・デジタルなどが決算発表予定

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ