16日の米国債券市場見通し=FOMCを控え様子見気分が強まることも

債券

2022/9/16 16:05

予想レンジ:米長期債利回り 3.35%-3.55%

 現地20-21日に開催されるFOMC(米連邦公開市場委員会)で大幅利上げを継続するとの見方から、米国債券市場では中期債への売りが続き、長期債にも売りが波及した。15日の米10年債利回りは3.45%に上昇した。

 16日の東京時間の米10年債利回りは3.46%。引き続き米10年債利回りは、目先のターゲットとなる3.5%をうかがう動きとなりそうである。ただし、来週のFOMCを控え様子見気分が強まることも。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ