<きょうの個別材料>タムラ製、ナカボテック、UBE、壱番屋など(26日発表分)

株式

2022/9/27 7:48

▽タムラ製<6768.T>、23年3月期第2四半期(22年4-9月)と通期の連結業績予想を引き上げ

▽ナカボテック<1787.T>、23年3月期の単体業績予想を上方修正、期末一括配当予想を従来の90円から160円(前期実績220円)に引き上げ

▽UBE<4208.T>、持分法適用会社のUBE三菱セメントが生産体制の見直しを決議、それにより投資損失を計上へ

▽壱番屋<7630.T>、23年2月期第2四半期(22年3-8月)の連結業績予想を下方修正

▽日立金<5486.T>(監理)、合同会社BCJ-51がTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表。TOB価格は1株当たり2181円。合同会社は全株式の取得を目指し、TOB成立後に日立金は上場廃止となる見通し

▽日化薬<4272.T>、空飛ぶクルマや物流ドローンを開発するSkyDrive(愛知県豊田市)に出資

▽ミスミG<9962.T>、8月の月次売上は前年同月比5.1%増となり、7月(同1.3%増)から伸びが拡大。金型部品事業は同12.0%増となったが、FA事業は同1.4%増とどまる

▽田中商事<7619.T>、未定としてきた今3月期中間期の配当予想を10円(前年同期は7円)と予想。期末配当予想は未定を据え置き

▽日立造<7004.T>、舶用原動機事業を分社化し、新会社を発足させると発表。新会社は第三者割当増資により、今治造船(愛媛県今治市)から35%の資本参加を受け入れ

▽JUKI<6440.T>、AIメカテク<6227.T>との資本・業務提携を発表。また、AIメカテクは東応化<4186.T>が吸収分割で設立する装置事業の新会社を子会社化

▽ロート<4527.T>、ベトナム子会社のロート・メンソレータム(ベトナム)社が、化粧品の生産を手掛けるナリス・コスメティックス・ベトナムを買収

▽アイフリーク<3845.T>、NFT分野におけるHashPort(東京都港区)との新たな取り組みを解消

▽あさひ<3333.T>、23年2月期上期(22年2月21-8月20日)の連結営業利益は42.6億円(「収益認識に関する会計基準」適用のため前年同期比はなし、前年同期の参考値は49.8億円)に

▽丸大食<2288.T>、23年3月期上期(4-9月)の連結営業損益の予想を従来計画(5億円の黒字)から10億円の赤字(前年同期は1億円の黒字)に引き下げ。主力のハム・ソーセージを中心に、値上げや節約志向の高まりで売上が低迷。急激な円安進行や原材料高も影響

▽DWTI<4576.T>、緑内障・高眼圧症治療剤「K-232(販売名:グラアルファ配合点眼液)」が国内製造販売承認を取得

▽上場維持基準の適合に向けた計画に基づく進ちょく状況の発表=サンネクスタ<8945.T>、アイスタイル<3660.T>

▽主な業績予想の修正=岩塚製菓<2221.T>、イヴレス<7125.T>、特殊陶<5334.T>

▽主な月次発表=DyDo<2590.T>、パレモHD<2778.T>

▽主な自社株買い発表=JBR<2453.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ