<特集>下期に突入、期待の銘柄は?(2)=小田急―「全国旅行割」で観光需要拡大へ

株式

2022/9/30 17:16

 小田急電鉄(小田急)<9007.T>をマークしたい。政府は10月11日から、全国を対象とした観光需要喚起策「全国旅行割」を開始する。旅行代金の割引と地域クーポンが付与されることから、観光需要が盛り上がるとみられる。同社は日本有数の観光地である箱根にアクセスする小田原線を有するほか、箱根地域でグループ会社が登山鉄道やバス、ロープウエーなども運営していることから、観光客増加による業績の押し上げが見込まれる。また、足元の8月の営業概況では、運輸収入が定期と定期外を合わせて79億2400万円(前年比19.2%増)となり、夏休みシーズンでもあり定期外の収入が49億400万円(同29.2%増)と好調に推移している。全国旅行割の実施で業績回復の追い風となることが期待される。

 株価は、9月13日に直近高値となる1940円を付けた後、全体相場が軟調に推移していることもあり、28日には1784円まで調整を入れる場面もみられた。週足チャート上では、9月20日の週に13週線が26週線を上抜くゴールデンクロスを形成。新型コロナによる影響が弱まるなか、出直りの動きに転換するとみられる。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ