日経平均は264円程度高、採用銘柄の値上がり率上位に楽天グループ、クレセゾン、東エレクなど

国内市況

株式

2022/10/6 14:35

 6日午後2時30分すぎの日経平均株価は、前日比264円程度高い2万7384円前後で推移する。午後零時31分には、同278円66銭高の2万7399円19円と、きょうの高値を付ける場面もみられた。その後は、動意薄ながら堅調な展開が続いている。為替市場ではドル・円が1ドル=144円50銭台(5日は144円44-46銭)と、足元ではもみ合い。

 日経平均採用銘柄では、値上がり率の上位に、楽天グループ<4755.T>、クレセゾン<8253.T>、東エレク<8035.T>、ソフバンG<9984.T>、三越伊勢丹<3099.T>がランクイン。値下がり率の上位は、イオン<8267.T>、7&iHD<3382.T>、中部電力<9502.T>、三菱自<7211.T>、関西電力<9503.T>が入っている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ