<個別株動向>チェンジ、サイバー、東エレク、カルナバイオ、ファンペップ=24日前場

株式

2022/11/24 11:40

 チェンジ<3962.T>―子会社のガバメイツ(愛媛県松山市)がりらいあ<4708.T>と自治体DX支援に関する業務提携を締結。179円高の2129円。

 サイバー<4751.T>―サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会で日本がドイツに勝利し、W杯全試合を無料配信するネットテレビ局「ABEMA」を運営する同社に物色のホコ先向かう。91円高の1301円。

 東エレク<8035.T>―米長期金利の低下とともにSOX指数(フィラデルフィア半導体株指数)の連日上昇で半導体関連株が買い優勢。1530円高の4万6320円。

 カルナバイオ<4572.T>―行使価額修正条項付き新株予約権を発行、潜在的な需給悪化と希薄化を懸念。150円ストップ安の782円ウリ気配。

 ファンペップ<4881.T>―機能性ペプチド「SR-0379」の皮膚潰瘍患者を対象とする日本の第3相臨床試験の速報結果で主要評価項目を達成できず。14円安の172円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ