Ubicomが急騰、出資先企業の新規上場承認で含み益拡大期待、イスラエル企業との業務提携も材料視

株式

2022/11/24 13:06

 Ubicomホールディングス<3937.T>が急騰し、一時275円高の2304円を付けた。休場前の22日引け後、出資先であるELEMENTS(東京都千代田区)が東京証券取引所グロース市場への新規上場が承認されたと発表。12月27日に新規上場予定で、ELEMENTS上場による含み益の拡大などを期待する動きが先行した。

 また、イスラエルの次世代技術パイオニア企業であるSIXAIとAI(人工知能)ソリューション開発および人材育成における業務提携に向けた覚書を締結したことも明らかにし、材料視された面もある。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ