外国人労働者受け入れ拡大へ前進

 出入国管理法(入管法)改正案の衆院通過を受け、外国人労働者の流入拡大を先取りした買いが人材サービス株などに向かった。高齢化を背景に潜在的な需要は大きく、長期的にも関連銘柄の株価を押し上げる材料となり・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

  • 話題株の行方=明治機、飼料業界の需要旺盛

    ニュース

    2018/11/28 17:30

     製粉・飼料プラント設計の明治機械(6334・(2))は、今3月期上期決算の発表(7日)を受けて株価調整が進んだ。これまでのところは先行する人件費に利益水準が抑えられているが、会社側は業績計画(通期連・・・…続き

    UF
  • 注目株:ギフト――売り一巡で株価切り返しへ

    1面注目株

    2018/11/28 17:30

     横浜家系ラーメンのギフト(9279・M)は10月にIPO(新規上場)したばかりのニューフェース。上場後の調整が一巡して底打ち、反転に進み始めている。食材の販売のみを行うプロデュース店の急増で業績が拡・・・…続き

    う
  • 買い残、3兆円割れ―信用倍率は3.97倍に改善

    ニュース

    2018/11/28 17:30

     東証が27日に発表した信用取引残高(2市場)によると、11月4週(22日申し込み時点)の買い残は2週ぶりに減少し、2兆9971億円(前週比302億円減)と3兆円の大台を割り込んだ。一方、売り残は75・・・…続き

    イメージ
  • 10月商業動態統計

    相場のポイント

    2018/11/28 17:30

     11月29日の日経平均高安は00年以降で9勝4敗、平均騰落率プラス0.64%。国内では寄り付き前に10月商業動態統計が出る。小売業販売額の市場予想は前年同月比2.7%増。米国で11月7、8日開催のF・・・…続き

    (イメージ写真提供:123RF)
  • 大日住薬、「ラツーダ訴訟」和解で急騰

    ニュース

    2018/11/28 17:30

     大日本住友製薬(4506)がストップ高し1990年以降の最高値を更新した。抗精神病薬「ラツーダ」の米国での競争環境激化リスクが先送りされ、好感買いを集めた。 ラツーダをめぐっては、米国で同社が複数の・・・…続き

    イメージ

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ