半導体関連、弱気ムード後退――台湾企業の売上見通し好感

ニュース

2019/7/19 17:30

 半導体を取り巻く弱気ムードがにわかに払しょくされつつある。製造装置のSCREENホールディングス(=スクリン、7735)はその象徴となり、19日は東証1部の値上がり率上位に浮上。台湾TSMCなどの業・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ