好決算銘柄に見直し買い続々―外食株、次の浮上候補

ニュース

2019/7/19 17:30

 内需株の一角が持ち直しつつある。外食を中心に2月期決算企業の第1四半期(1Q)業績が好調となり、国内消費の底堅さが市場に好印象を与えている。鈍化するインバウンド(訪日外国人観光客)需要への依存度が少・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ