株式新聞

2019年9月22日(日)

10日のPTS注目ポイント=シーイーシー、ケーヨー、アルデプロ、立花エレなど

株式

PTS

2019/9/10 17:22

▽シーイーシー<9692.T>、20年1月期の連結営業利益予想を51億5000万円から57億5000万円(前年同期比15.4%増)に上方修正。

▽ケーヨー<8168.T>、20年2月期上期(19年3-8月)の単体営業利益予想を1億円から2億7000万円(前年同期は3700万円)に上方修正。

▽アルデプロ<8925.T>、販売用不動産の売却により、83億6000万円の借入金を返却。これにより借入残高は約25億円に減少。

▽立花エレ<8159.T>、八洲電機<3153.T>の子会社である八洲電子ソリューションズの株式を譲受する基本合意書を締結。

▽GTS<4584.T>、昭和大学と歯髄幹細胞を活用した骨関連疾患の治療法創出に向けた共同研究契約を締結。

▽ティラド<7236.T>、上場有価証券2銘柄を売却したことで12億4000万円の売却益が発生したと発表。他銘柄の売却損3億8200万円と合わせ、差し引き8億5800万円を特別利益として計上へ。

▽綿半HD<3199.T>、8月度の小売事業の売上高は、既存店が前年同月比1.2%増で、全店は同22.5%増。

▽スギHD<7649.T>、8月度のスギ薬局の売上高は、既存店が前年同月比4.1%増で、全店は同9.3%増。

▽主な決算発表=東建コーポ<1766.T>、アールエイジ<3248.T>、山岡家<3399.T>、TBCSCA<3974.T>、HEROZ<4382.T>、サムコ<6387.T>、マツモト<7901.T>、丹青社<9743.T>

▽主な月次=ホクト<1379.T>、柿安本店<2294.T>、スタジオアリス<2305.T>、アルテHD<2406.T>、博報堂DY<2433.T>、ジーフット<2686.T>、大戸屋HD<2705.T>、MRO<3064.T>、アマガサ<3070.T>、APC<3175.T>、チムニー<3178.T>、SRAHD<3817.T>、パンパシI<7532.T>、テイツー<7610.T>、PCDEPO<7618.T>、ヴィアHD<7918.T>、MV東海<8198.T>、大庄<9979.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ