25日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、底堅い展開か

為替

2019/11/25 8:26

ドル・円予想レンジ:1ドル=108円20銭-109円20銭

 25日の東京外国為替市場で、ドル・円は底堅い展開とみる。トランプ米大統領が米中貿易協議の第1段階の合意に楽観的な見通しを示したため、過度の懸念後退によりドル買い・円売りが優勢となりそう。きょうは「5・10日(ごとおび)」であることから、国内輸入企業によるドル買いも支えになるとの見方もあった。一方、香港では前日投票の区議選で民主派が圧勝する見通しと報じられている。これを受けた中国の反応には注意しておきたい。

<主な経済指標・イベント>

国内:9月景気動向指数

米国:パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が講演

欧州:独11月Ifo企業景況感指数

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ