インスペックが急騰しストップ高カイ気配、差し引き13万株超の買い物

株式

2019/12/3 10:25

 インスペック<6656.T>が急騰。一時300円ストップ高の1640円を付けた後、同値のカイ気配となっている。午前10時い10分時点では、差し引き13万株超の買い物。3日午前9時30分、長尺FPC(フレキシブル基板)をシームレスに連続露光可能なロールtoロール型シームレスレーザー直描露光機(R-LDI)の開発が進み、基本機能の開発が完了したことから、新たな事業として取り組むと発表、買い人気を集めた。

 長尺FPCは、レイアウトの自由度の高さや配線としての信頼性の高さ、軽量性、個別製品単位のID表記など多くの特徴を持つことから、同社では、自動車分野のみならず、航空機、宇宙産業、ドローン、ウエアラブル機器、各種ロボット、医療機器など多くの分野で利用が拡大していくとみている。それにより、シームレスに露光が可能な露光機R-LDIへの取り組みを進めるとした。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ