9日のPTS注目ポイント=日本創発G、日東網、セントラル硝子、テラ、イムラ封筒など

株式

PTS

2019/12/9 16:44

▽日本創発G<7814.T>、研精堂印刷(岡山県岡山市)の株式の一部を取得し、持分法適用関連会社に、12月31日を基準日に1株を4株に分割

▽日東網<3524.T>、20年4月期第2四半期(19年5月-10月)の連結営業利益は前年同期比61.0%増の3億4900万円

▽セントラル硝子<4044.T>、AGC<5201.T>と国内建築用ガラス事業に関する事業統合についての基本合意書を締結

▽テラ<2191.T>、鶴見大学(神奈川県横浜市)と末梢血循環腫瘍細胞を用いた樹状細胞ワクチン療法の開発のための基盤研究に係る共同研究契約を締結

▽イムラ封筒<3955.T>、20年1月期第3四半期(2-10月)の連結業績は営業利益が前年同期比81.2%増の6億4800万円

▽GATECH<3491.T>、20年10月期の連結営業利益は前期比50.9%増の18億円を予想、高級賃貸サービスサイトを運営するモダンスタンダード(東京都港区)を子会社化

▽コーセーRE<3246.T>、2020年1月期第3四半期決算の発表を延期

▽リミックス<3825.T>、12月10日から仮想通貨の受金(預入)サービスを再開することを決定

▽萩原工業<7856.T>、20年10月期の連結営業利益は前期比0.9%減の27億円を予想、新中期経営計画を策定

▽主な決算発表=Casa<7196.T>、学情<2301.T>、ストリーム<3071.T>、ビューティガレージ<3180.T>、ミライアル<4238.T>、B&P<7804.T>、MTG<7806.T>、アルトナー<2163.T>

▽主な月次発表=ワッツ<2735.T>、ハブ<3030.T>、一家ダイニン<9266.T>、大光<3160.T>、アレンザHD<3546.T>、イルグルム<3690.T>、マークラインズ<3901.T>、ライクキッズ<6065.T>、アサンテ<6073.T>、ハンズマン<7636.T>、ミライトHD<1417.T>

▽主な下方修正=フマキラ<4998.T>

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ