<米国株情報>グーグル、「アンドロイド11」ベータ版発表を延期―「祝う時期ではない」

株式

2020/6/2 10:18

 アルファベット<GOOGL>傘下のグーグルは5月30日、次期モバイルOS(基本ソフトウエア)「アンドロイド11」のオープンベータ版の発表を延期すると発表した。

 当初は6月3日に予定していたが、黒人男性が白人警官に首を押さえつけられて死亡した事件に端を発した抗議デモや放火・暴動による略奪行為が全米各地に広がったことを受け、「今は(アンドロイド11の発表を)祝う時期ではない」とした。

 アンドロイド11は5Gモバイル通信システムに対応したOSで、折り畳み端末の2画面ディスプレーやピンホール画面、曲線になっている側面部まで表示するウォーターフォールスクリーンなどが特徴となっている。

<関連銘柄>

 NASD投信<1545.T>、NYダウ投信<1546.T>、上場米国<1547.T>、

 SPD500<1557.T>、NYダウ<1679.T>、NYダウブル<2040.T>、

 NYダウベア<2041.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ