NEC、楽天モバイルと5Gコアネットワークの共同開発で合意

株式

2020/6/3 16:32

 NEC<6701.T>は3日、楽天<4755.T>グループの楽天モバイルと、コンテナ技術を導入したStand Alone方式(SA方式)の5Gコアネットワーク(5GC)を共同開発することで合意したと発表した。

 今回の合意に基づき両社は、楽天モバイルが構築を進める「Rakuten Communications Platform」(RCP)上で動作する、コンテナ化されたSA方式の5GCを共同開発する。楽天モバイルでは、日本国内において20年から商用5Gサービスを開始し、21年から、同SA方式の5GCを使用した5Gネットワークの提供を予定している。

 3日の終値は、NECが前日比90円安の4745円、楽天が同8円安の992円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ