三井化学が続伸、野村証は「Buy」継続、目標株価は2510円に引き上げ

株式

2020/6/3 16:35

 三井化学<4183.T>が続伸。野村証券では2日付で、投資判断「Buy」(買い)を継続、目標株価は2250円から2510円に引き上げている。

 業績予想に変更はないものの、市場平均PERの上昇を考慮し、あわせて目標株価を2510円に引き上げるとしている。中期的に基盤素材の営業利益の伸び悩みが予想されることから、親会社株主利益の中期成長率は3%程度と、RN Large Cap(除く金融)平均より若干低く予想する同証券の見方は不変としている。新型コロナの悪影響の沈静化が予想される22年3月期予想基準PERで同平均の15倍半ばを下回る11倍強が算出基準となっている。

 また、2日引け後に行われた橋本修新社長参加の経営説明会で、同社が総合化学の中でもスマホレンズモノマ、半導体フィルム、新型殺虫剤テネベナールなど強い製品を持つという特長は確認できたともコメントしている。

 3日の終値は、前日比157円高の2382円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ