<特集>好決算銘柄ピックアップ(3)=SGHD―デリバリー事業が堅調に推移

株式

2020/8/14 17:50

 SGホールディングス(SGHD)<9143.T>をマークしたい。同社は7月31日、21年3月期第2四半期(20年4-9月)と通期の連結業績予想を上方修正。第2四半期は、営業収益を5870億円から6070億円(前年同期比3.3%増)に、営業利益を345億円から430億円(同15.6%増)に引き上げた。通期では、1兆2000億円から1兆2200億円(前期比4.0%増)に、営業利益を785億円から870億円(同15.3%増)に増額。新型コロナウイルスの感染拡大で、巣ごもり消費が高まりBtoC取扱個数の増加が寄与する。また、幹線輸送の積載効率など、生産性向上の取り組みに加え、在宅率上昇の影響を受け、配達効率の向上も見込む。同時に、配当予想を見直し、中間期は従来の22円から24円(前期実績22円)、期末は同23円から25円(同22円)の合計49円(同44円)に増額するとしている。

 デリバリー事業での取り扱い個数は、4月が前値同月比0.8%減となったものの、5月は同1.5%増、6月は同14.1%増と着実に増加。新型コロナウイルス感染症の収束時期が見通せないなか、全国的に猛暑が続くことが見込まれることもあり、一般消費者がeコマースを利用する機会は増えると見込まれ、同社の活躍する場面も増加することが期待される。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ