日経平均は87円高、買い先行に一時は前場高値を上回る=23日後場

国内市況

株式

2020/10/23 12:51

 23日午後零時45分時点の日経平均株価は、前日比87円66銭高の2万3561円93銭。後場は、買いが先行した。一時は前場高値2万3570円04銭(前日比95円77銭高)を上回り、2万3587円90銭(同113円63銭高)まで上昇した。その後は、一服商状となっている。昼休みの時間帯には、時間外取引の米株価指数先物が底堅く、アジア株が堅調だった。同時間帯の東京外国為替市場では、円が1ドル=104円70銭前後(前日終値は104円54-55銭)で小動きだった。

 日経平均構成銘柄では、菱重工<7011.T>、ブリヂス<5108.T>、浜ゴム<5101.T>などが値上がり率上位。半面、サイバー<4751.T>、ZHD<4689.T>、東エレク<8035.T>などが値下がり率上位。午後零時45分現在、東証1部の出来高は5億4927万株、売買代金は1兆640億円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ