JBR、スマホ向けアプリ「LivingLink」のダウンロード数が10万件を突破

株式

2020/10/29 7:32

 ジャパンベストレスキューシステム(JBR)<2453.T>は27日、集合住宅入居者向けサービス「安心入居サポート」の契約会員に提供するスマートフォン向けアプリ「Living Link」のダウンロード数が26日に10万件を突破したと発表した。

 「安心入居サポート」とは、集合住宅に入居される入居者に、カギ・水・ガラスの生活トラブル対応を24時間365日提供する会員制サービス。「Living Link」は、「安心入居サポート」を契約した入居者に、さまざまな機能の付いた登録・年会費無料の会員証アプリです。集合住宅のトラブル対応に「困ったら電話する」以外のさまざまな選択肢を提供し、不動産会社の生産性を向上させ、入居者には快適に過ごしてもらうことを目指す。

 28日の終値は、前日比40円安の1022円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ