<個別株動向>ツインバド、カーボン、クリヤマHD、大和重、リード=2日後場

株式

2020/12/2 17:10

 ツインバド<6897.T>―2日早朝のNHKニュースは、米ファイザー<PFE>の新型コロナワクチンが早ければ米国で10日にも供給される見通しのなか、運搬や保存に必要な冷凍庫の確保が課題と報じ、同社株への刺激材料に。前日比184円高の1540円。

 カーボン<5302.T>―大和証券は1日付で、目標株価を3700円から4100円に引き上げ。前日比30円高の3795円。

 クリヤマHD<3355.T>―2日付の株式新聞は1面注目株で同社株を取り上げ、刺激材料に。前日比22円高の707円。

 大和重<5610.T>―11月において時価総額が10億円未満となり、東京証券取引所の定める上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に。前日比15円安の740円ザラバ引け。

 リード<6982.T>―東京証券取引所は2日の売買分から、信用取引による新規の売りおよび買いに係る委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)に引き上げ。前日比49円安の1239円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ