2日のPTS注目ポイント=ザッパラス、ViSCOT、有沢製など

株式

PTS

2020/12/2 16:40

▽ザッパラス<3770.T>、21年4月期の連結業績予想を上方修正。売上高を従来の37億6000万円から43億円(前期比13.5%増)に、営業損益を1億1000万円の赤字から1億6000万円の黒字(前期は4400万円の黒字)にそれぞれ引き上げている。

▽ViSCOT<6698.T>、2日の終値1040円で、3日午前8時45分の東証自己株式立会外取引において上限16万5000株(自己株式を除く発行済株式数の2.6%)の自己株式の買付委託を行うと発表。

▽有沢製<5208.T>、FPC(フレキシブルプリント基板)材料等の開発、製造、販売を手掛け、同社が株式の52.30%を保有する台湾ThinFlexの株式を公開買付けで追加取得することを決議。取得の下限は発行済株式数の17.7%で上限は47.7%。

▽主な決算発表=くら寿司<2695.T>、ウチダエスコ<4699.T>、内田洋<8057.T>、ながの東急<9829.T>

▽主な業績修正=マツモト<7901.T>

▽主な月次=ABCマート<2670.T>、アダストリア<2685.T>、QBネットH<6571.T>、ライトオン<7445.T>、ジンズメイト<7448.T>、Uアローズ<7606.T>、トップカルチ<7640.T>、ナルミヤ<9275.T>、サックスバー<9990.T>

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ