【株式新聞・正午版】半導体装置株、相場の目線引き上げ――受託業者の巨額投資で強まる追い風

ニュース

2021/4/8 12:00

 半導体関連株に一段高を目する動きが強まってきた。7日は米長期金利の上昇などを背景に主要な製造装置銘柄が一服したものの、ファウンドリー(受託製造業者)の巨額投資や先端技術をめぐる設備需要を織り込む余地・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ