ファーマFが反落、増し担保規制を懸念

株式

2021/6/10 9:39

 ファーマフーズ<2929.T>が3日ぶりに反落し、一時82円安の2888円を付けた。きょうから増し担保規制が実施され、信用需給面での懸念要因となった。 東証は9日引け後、同社株について10日売買分か・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ