マザーズ指数が3日ぶり反落、アンジェスが安値更新=新興市場・27日

マーケット情報

株式

2021/7/27 15:06

 マザーズ指数は3日ぶり反落。寄り付き直後に高値を付けた後は、売りが先行する展開となった。ケアネット<2150.T>、バリュエンスホールディングス<9270.T>などが売られ、アンジェス<4563.T>、AI inside<4488.T>は安値更新。半面、直近IPO(新規上場)のBCC<7376.T>、コンフィデンス<7374.T>、オムニ・プラス・システム・リミテッドJDR<7699.T>は上げた。一方、ジャスダック平均は3日続伸で、アイビー化粧品<4918.T>、イボキン<5699.T>が大幅高。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ