テクノフレ、連結子会社が産業用ロボット向け金属パイプ部品の製造設備を増強

株式

2021/8/3 15:55

 テクノフレックス<3449.T>は2日、連結子会社のチューブフォーミングが、産業用ロボット向け金属パイプ部品の製造設備を増強することを決定したと発表した。

 産業用ロボットの市場が世界的な増加傾向にあることから、チューブフォーミングでもロボット部品の出荷が増加しており、既存の製造設備では、今期中に生産可能数量の上限に達する見込みとなったことから、ロボット部品向けの一部製造設備を増強することを決めた。

 3日の終値は、前日比変わらずの1009円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ