17日の米国債券市場見通し=来週のFOMC等控え神経質な動きに

債券

2021/9/17 15:52

予想レンジ:米長期債利回り 1.25%-1.40%

 来週のFOMC等控え神経質な動きに

 現地16日に発表された8月の米小売売上高は前月比0.7%増と予想に反して増加した。消費減速への懸念が和らぎ、米債券は売られ、米10年債利回りは1.34%に上昇した。

 17日東京時間の米10年債利回りは1.33%。来週は21日から22日にかけてFOMC(米連邦公開市場委員会)が開催される。年内のテーパリング決定の可能性は強まってはいるが、今回のFOMCで決定されるかは不透明。このため、やや神経質な展開ともなりそうである。本日、9月のミシガン大学消費者態度指数・速報値の発表がある。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ