アークランドが4日ぶり反発、年間配当予想を引き上げ、ヤマダHDとの商業施設展開も

株式

2021/9/22 14:31

 ホームセンターのアークランドサカモト<9842.T>が4日ぶりに反発し、前日比6.0%高の1843円まで買われた。21日に今2月期上期決算を発表し、年間配当予想を前回予想から引き上げた。

 上期の連結営業利益は113億円(前年同期比47%増)。巣ごもり消費の反動減が出たものの、ビバホームの子会社化が寄与した。外食事業も堅調だった。年間配当予想は30円から35円(前期35円、うち5円は記念配当)に見直した。また、家電大手のヤマダホールディングス<9831.T>とコラボレーションし、大型商業施設を展開することも明らかにした。24年までの3年間で6店舗の出店を予定する。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ