22日の米国債券市場見通し=FOMCの結果を見ながらの展開に

債券

2021/9/22 15:50

予想レンジ:米長期債利回り 1.25%-1.40%

 FOMCの結果を見ながらの展開に

 中国恒大集団の経営問題への懸念はくすぶったままで、22日のFOMC(米連邦公開市場委員会)を控え、様子見気分が強まるなか、米債券は戻り売りに押された。現地21日、米10年債利回りは1.32%に上昇した。米20年債入札は順調な結果となった。

 22日東京時間の米10年債利回りは1.33%。FOMCではテーパリングが議論されるとみられるが、その決定については持ち越しか。本日の米債券はこのFOMCの結果を見ながらの展開となりそう。中国恒大の行方も不透明感が強く、リスク回避の動きが継続することも。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ