三益半導が3日ぶり反落、22年5月期は営業20%増益見込むも材料出尽くしに

株式

2021/9/27 14:25

 半導体ウエハ研磨加工の三益半導体工業<8155.T>が3日ぶりに反落し、前週末比3.5%安の2618円まで売られた。24日に22年5月期第1四半期決算を発表するとともに通期業績予想を明らかにしたものの、材料出尽くし感が強まった。

 第1四半期の連結営業利益は18.2億円(前年同期比14.5%増)。通期の営業利益は73億円(前期比20%増)を計画する。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ