ヴィッツ、個人情報取扱業者にならなくても個人を認証するシステム「TISIWIT」を開発

株式

2021/10/14 15:47

 ヴィッツ<4440.T>は13日、個人情報取り扱い業者にならなくても個人を認証するシステム「TISIWIT」を開発したと発表した。

 従来の認証システムでは個人情報を登録し、登録情報に基づいて認証を行うが、「TISIWIT」では個人情報をジャスミー(東京都港区)の「Jasmy Personal Data Locker(仮)」に格納し、「Jasmy Personal Data Locker(仮)」に個人情報の存在確認をすることで個人を特定する。それにより、名前や電話番号を知らなくても非個人情報(生年や趣味)からユーザーに寄り添ったサービスが可能になるという。

 14日の終値は、前日比25円高の1616円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ