15日の東京外国為替市場=ドル・円、18年11月以来の114円台乗せ

マーケット情報

為替

2021/10/15 15:02

 15日の東京外国為替市場でドル・円は、18年11月13日以来の1ドル=114円台乗せに成功した。

 朝方、113円80銭近辺だったドル・円は、日経平均株価が朝寄り高から上げ幅を広げる展開とともにジリ高歩調を強め、株式市場が大引けに近づくにツレて上値を試し、114円台乗せを果たした。

 原油高やインフレ懸念で米金融政策の早期正常化観測が強まったことで、足元のドル・円は上昇基調を強めている。

 15時現在、114円15銭となっている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ