<個別株動向>昭和電工、JFE、QBネットH、コーエテクモ、ファーストリテ=3日前場

株式

2021/12/3 11:51

 昭和電工<4004.T>―物質・材料研究機構および東京大学と共同で、2000系アルミニウム合金の設計条件と、機械特性の相関を高精度で予測するニューラルネットワークモデルを開発。前日比12円高の2400円ザラバ引け。

 JFE<5411.T>―グループのJFEエンジニアリングが、清掃工場のごみピット内での火災による発煙の検知が可能な、AI(人工知能)画像認識煙検知システム「Smoke AI(スモークアイ)」を開発。前日比14円高の1335円。

 QBネットH<6571.T>―11月既存店売上高は前年同月比5.5%増、8カ月連続で前年を上回る。前日比57円高の1687円。

 コーエーテクモ<3635.T>―ユーロ円建転換社債の発行で460億円を調達し、TOB(株式公開買い付け)による自社株買いの資金に充当。前日比305円安の4565円。

 ファーストリテ<9983.T>―11月国内ユニクロ事業で既存店売上高は前年同月比4.6%減と、4カ月連続で前年を下回る。前日比860円安の6万6280円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ