カナミックN、個別機能訓練計画策定支援システムをリリース

株式

2022/1/18 15:52

 カナミックネットワーク<3939.T>は17日、楓の風(神奈川県横浜市)と、デイサービス事業者向けのICTソリューションとなる個別機能訓練計画策定支援システム「SIOSプランニング」をリリースしたと発表した。

 「SIOSプランニング」は、楓の風と昭和大学保健医療学部により研究開発された社会的自立支援アウトカムスケール「SIOS」をベースに作られた個別機能訓練計画策定支援ツール。全部で11の設問からなるICF(国際生活機能分類)研究から導き出されたアンケート文を読み上げながら利用者の意向を聞き、その結果からICFに準拠した「心身機能」「活動」「参加」の目標候補を半自動で推奨し、利用者とともにボタン1つで選択、設定が可能という。

 18日の終値は、前日比5円高の447円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ