萩原電気HD、グループ会社が製造業に次世代IoTクラウド基盤「コトづくり支援サービス」を提供

株式

2022/1/27 16:10

 萩原電気ホールディングス<7467.T>は26日、グループの萩原テクノソリューションズが、製造業をターゲットとした次世代IoT(モノのインターネット)クラウド基盤「コトづくり支援サービス」を4月から提供すると発表した。

 「コトづくり支援サービス」はモノづくり企業が自社製品を用いたサービス化(コトづくり)を、短納期・高展開性で実現するIoT基盤。同社では、製造業の顧客製品を用いたサービス化(コトづくり)を支援し、顧客のモノづくりの付加価値を高めるためBellaDati Japan(東京都港区)と協業し同サービスを展開する。

 27日の終値は、前日比45円安の1903円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ