フコク、バッテリーホールドシートがトヨタのBEVに採用

株式

2022/5/17 15:48

 フコク<5185.T>は16日、バッテリーモジュールの性能向上や長寿命に貢献するバッテリーホールドシートを開発し、トヨタ自動車<7203.T>初のバッテリー電気自動車(BEV)である「bZ4X」に採用されたと発表した。

 同社が開発したバッテリーホールドシートは、各バッテリーセル間に配置され、充放電時の膨張収縮により発生する力を適切にコントロールすることでバッテリーモジュールの長期信頼性を提供するという。

 17日の終値は、前日比21円高の987円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ