今晩のNY株の読み筋=米4月小売売上高が注目

株式

2022/5/17 17:04

 17日の米国株式市場は、米4月小売売上高が注目となる。市場予想の平均値は前月比0.9%増。前月から伸びが拡大する見通しとなっており、市場予想通りとなれば米景気に対する過度の懸念が後退する可能性がある。一方、インフレ率が高止まりする中で個人消費が伸び悩むようだとスタグフレーションが警戒され、リスク回避の動きが加速しそうだ。

 このほか、きょうはFRB(米連邦準備制度理事会)当局者の発言機会も多い。前週のCPI(消費者物価指数)やPPI(生産者物価指数)などで米インフレのピークアウト期待がにわかに高まっているが、当局者が足元の状況に対してどのような見解を示すか関心を払っておきたい。

<主な米経済指標・イベント>

米4月小売売上高、米4月鉱工業生産指数

パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長、カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、メスター米クリーブランド連銀総裁、ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、エバンズ米シカゴ連銀総裁が発言

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ